逆サイドの次は左片手

SP(メインサイドの1P)の抜本的改革として、左手の(縦の動き、腕の動きの)強化を目論み逆サイドを続けてきた。

 
しかし、AC copula全曲ハードを達成したことで、左手の(指の動き、独立性の)強化には繋がったが、目論んでいた左手の(縦の動き、腕の動きの)強化には繋がらなかったように思える。
 
ただ、全曲ハードを狙う上で気づく点があった。
  • イノセントウォールズやビタチョコなどの縦の動きを強いられる曲(いわゆるガチ押し曲)をプレイし続けると左手の(縦の動き、腕の動きの)コツを掴みかけた
 
SP(メインサイドの1P)の抜本的改革の第二弾として、左片手を練習
 
SP(メインサイドの1P)の抜本的改革の第二弾として、左片手を練習する理由
  • 指が鍵盤の数より少ないため、違う鍵盤に対して同じ指で打鍵する(いわゆる北斗)が強要され、腕の動きを強いられるため、左手の(縦の動き、腕の動きの)コツを掴めることが期待できる

 

 おまけの理由

  • 左手の自由度が上がる(右手の実力に近づく)
  • 逆サイドの皿曲等の実力向上に繋がる

 

目標の達成度

  • AC Copulaで七段を取得する(右手が七段)

 

設定した目標の達成度の理由

  • 7段が受かるくらい指が動けば、連打練習する分に困らないため

目標達成後に取り組む内容

  • ガチオシ曲リストの曲とスパランを片手で練習して腕を鍛える