惰性はよくない  しっかりと目標を立てる

直近3回くらいのDDRが明確な目標もなく惰性でやってしまってて非常に良くない。

 

 

目標を持たない取り組みほど無益なものはないなぁ。身が入らない。

 

xax.hatenadiary.com

上の記事で取り上げてる2つの問題点に対して、目標的なことを書いてるけど

これは目標ではなくて意識すべきことを書いてるだけだということに今更気づく。

 

そして、記事中で定量的でないとだめといってるそばから定量的でない目標を立ててるのが非常によくない笑

 

10~14のPFCを増やしていく ってただの願望だし、プレイ動画をとるってのはなかなか腰が重くて、実行に移せないことがわかった。(ゲームセンターで自分の見えないところにカメラおいたり、ほかの客がいる中カメラを設置したり放置することがハードル高い理由)

 

なので、上の二つは常に意識する重要なセンテンスということにして、目標は、その内容を明確・定量的にすることに。

 

かといって、身体の使い方を定量的にするってのも難しいし、スコア詰めは、曲目が多すぎるから何をPFCだすって抽出するのがそもそも難しい。

 

身体の使い方改革 意識リスト

  • 肩を落とす(肩の力を抜く)
  • 脇を絞める(腕が浮いててクソダサかった)
  • 足の稼働幅を極力小さく・短くする(無駄が多いため)
  • 軽い内股を意識する(内股の方が捻ったとき、画面に対して身体の正面を保ちやすい&自然と蟹股になりがちなので、まっすぐにするため)
  • つま先重心を心掛ける(かかと重心だと動きが硬くなる・重心が不安定&次の一歩が苦しくなるため)
  • 踏む足に体重を乗せない(足に負荷がかかり疲れやすい&重心が傾いて次の一歩に遅れる)
  • 浮いている・飛んでるイメージを持つ(某バーなし最強プレイヤーがそんな感じだから)

スコア力向上策

  • PFC出すのが上手な友人の選曲をみて、随時リスト化・列挙して、それをPFC出せるように取り組む
  • 予習を行う。
  • StepManiaでPFC出すように予習・練習する。

StepManiaを導入しました。本家の曲も大体プレイできるので、プレイ動画と合わせてこちらで予習するのもありだと思いました。

特に、目線固定やスコアの狙い方はこちらで集中的に学んだ方が良いと感じました。

手でできないことが足でできるわけがないので、まずこちらでスコアとれるようになったら足でも同じ曲をプレイしてスコアを出すような流れを作ろうと思います。