先日再認識した判定について

判定は目線  判定は認識

 

足が動く動かないとはまた別に、精度は9割目と認識ということがわかった。正確にいうと、足運び・手順がだいたいできてる(フルコンボ出来るくらいの)プレイ内容なら、パーフェクト判定を出すだけなら目線でだいたい出せるという感覚。

マーベラスを連続で狙うとなると、目線だけではなく足の遅れやズレも影響してくるのかなと思う。

 

いろんな人のプレイ動画をみててもなんとなくわかってはいたけど、足の動きがぎこちなくて、フォームもガタガタなのにスコアがかなり出てる海外プレイヤーの動画を見て感じていて、その人のステマニがDDRよりも圧倒的に超絶うまいこと、僕が最近ステマニをやってて確信。

 

僕はステマニもスコアの精度はDDRと大差無いのだ。もちろん動く分ミスもないから点数でるけど、パーフェクトとマーベラスの比率はほとんど変わらない。

海外プレイヤーはDDRのプレイはフォームや踏み方が微妙であるものの、精度がやたら高い。これはステマニで培った身体の動き以外の部分の貯金があるからだと推測する。

もし足や体が指と同じように動いたなら、さらなる超絶プレイを実現していると思う。

 

 

つまり、精度を鍛えるだけならDDRは別にやらなくても良いと感じる。ステマニだけでもかなり鍛えられると推察