人生初のマッサージ屋に行ってきました。→ 体感トレーニングとマッサージすることを決意。

やりたいというモチベージョンは高いものの、かれこれ1週間以上DDRやれてないです。

 

理由は簡単で、足の疲労が全然抜けず、やっても絶対に調子が悪い&故障する可能性が高いと感じているからです。

 

具体的な場所は以下のような感じ

https://i.pinimg.com/564x/e4/c9/41/e4c941a1727458771534caa6e0018d8d--pilates-human-body.jpg

Google画像検索からの直リンク

 

 

バーなしプレイによって痛む足の箇所

  • 前脛骨筋
  • 大腿四頭筋(両サイド)
  • 下腿三頭筋(上部)

バーありプレイによって痛む箇所

 

なかなか回復しないので、とうとうマッサージ屋で足をもみほぐしてもらうことに。

 

マッサージしてもらってわかったこと

  1. 大腿四頭筋(両サイド)(バーなしプレイ)は、右足の方がダメージがでかい
  2. 大腿二頭筋(お尻付近)(バーありプレイ)は、左足の方がダメージがでかい
  3. 下腿三頭筋(上部)は左右同じくらいのダメージ
  4. 筋肉疲労が異常。とにかく筋肉が硬い。

 

理由は

  1. 右が利き足で捻り等、左足に比べて良く稼働しているから。
  2. 右が利き足で、左足を軸に右足をメインに使っているから。※加えて2Pでやっているから、画面に対して体を向けると左足が下パネル担当で軸になりがち
  3. バーなしプレイはつま先ふみの時に、バーありプレイは上パネルを踏むときに使われているから。
  4. 体幹が弱い。おなかや体の中心のインナーマッスルが発達していないから、外側の筋肉をとにかくつかって何とかしているために疲労している。

こんなところだとおもってます。

 

左足をもっと使うために、本当は1Pでやりたいところですが、ホームの筐体の1P側のメンテナンスがとても悪い。次回行くときは、店員に必ず言って必ず直してもらう。

 

4番はマッサージ師に言われて納得しました。 体幹が弱いのだと思う。

 

加えて、もともと反り腰・がに股というのは自覚していて、この二つもインナーマッスル体幹が弱いとなりがちらしい。 腸腰筋あたりが弱いと、それをカバーするように反り腰になるみたいです。

 

もともと反り腰とがに股は直したかったので、これを機に体感トレーニングをすることを決意。

 

あと、「使った筋肉はその日のうちに必ずマッサージすること」と強く言われました。

筋トレでもそうらしい。 お風呂に入ってあったまった状態からのマッサージは効率的らしい。しかも1つの部位は大体30秒ほどでよいらしく、痛みを感じないくらいの気持ちい程度の時間・強度でやればよいらしい。 それ以上でもそれ以下でも効果は落ちるとか。

 

最近、湯船につかってもマッサージはさぼったりしていたし、筋トレのあとは特にマッサージしてなかったから取り入れてみようと思います。

 

今日も足にまだ違和感があったため、やりに行きたかったけど様子をみました。

 

 

 

今後実施していく体幹トレーニングは

 

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

 

これらをやっていこうと思います。

ちなみに1つ目はフラッフラだし、2つ目は単純にしんどいし、3つ目はもうほんとこの実演している人なんでこんな平然とやってのけてるのと思うくらいしんどい笑

 

 

また、ながらトレーニングも実施します。

通勤中に取り入れるインナーマッスルトレーニングとして

  • 歩いているときは、つま先をまっすぐの意識と腿をつけるように意識して歩く
  • 立っているときは、お尻の穴をキュッと力を入れてお尻(腰)を前に出す状態をキープ

仕事中に取り入れるインナーマッスルトレーニングとして

  • 座っているとき、ペットボトル等を腿に挟んで落ちないようにキープ

※女優の釈由美子さんが、がに股矯正で使ってたトレーニング方法らしいです。

 

 

これらのかなり内側の筋肉を刺激されるのでやりがいがあると思っています。

 

 

継続することが一番重要だと思っているため、最悪のハードルの低いながらトレーニングだけは毎日欠かさず行うことを目標に。