本日の成果 なし & 停滞気味

 

バーなし

最近バーなしがとても停滞。

 

とにかく足が動かない。早く動かない。発狂が以前よりできなくなってしまっている。

18は死ぬことなんてなかったけど、あっという間に死んでしまうようになった。

 

だから最近は動画をたくさん撮影して、フォーム確認をしているが、、、

原因をなかなか特定できない&わかっている現状の悪いところがなかなか改善できない

状態。

 

前回の記事で、直立姿勢で下パネルを踏むと長趾伸筋が痛むと言った。

xax.hatenadiary.com

そのため、上半身前かがみで以前のようにやるように今日は取り組んだ

そのせいもあって、動画見るとまたケツが出てしまうようになっていることを確認これはもともとそうだから、まぁそうなるよなってところで直していきたいところ。

 

相変わらず発狂や捻り等、姿勢が崩れそうになる時に肩と腕に余計な力がものすごく入っていることも確認。

 

逆に、歩幅というか、踏む位置はインを踏めるようになったと動画を見て思う。

 

 

全然答えにはいきついてないけど、RIN-GO!氏のプレイスタンスと比較したとき、踏む足ではない逆の足の使い方が結構違う気がするようなしないような。

 

RIN-GO!氏は踏む足ではない逆の足でうまく膝でクッション使えてる気がするけど、自分のは棒立ちというか固いというか。

 

とりあえず今は鈍感な期間なのか、全然気づけない。

とにかくプレイ動画を比較したりして探すしかないかなと思う。

モチベーションがまずい。

f:id:nexl:20171024162327p:image

 

味気なさすぎるのでたまにはこういうのも張ってみる。

 

f:id:nexl:20171024020511j:plain

 

バーあり

バーなしがあまりにも調子悪いので、気分転換でバーありの練習

ひたすら17と18を埋め

f:id:nexl:20171024020538j:plain

f:id:nexl:20171024020550j:plain

 

ドーパミンは疲れてなければライフは行けると思う。

 

現時点ではまだ、相変わらずバーなしの方がうまいし楽に感じる。

 

バーありやってて気づけたことは、忙しいときこそバーに寄り掛かるのではなく銀パネの上に体をもっていく、出す方が踏みやすいように感じた。

 

上手な人と自分のプレイ動画を比較したけど、バーの持ち方の違いしかわからなかった。

 

バーの持ち方の違いは、自分は普通に腕を出して、バーの角?らへんを持っているのに対して、上手な人は肩を入れて上の方をバー持っている。

おそらくこうすることによって、バーとの距離を作って銀パネの上に重心乗せられるようにしているのではないかと予想。

 

 

逆にこれくらいしか発見できず、バーなしもバーありもめぼしい進捗はない。

 

バーありはまだ未知な部分も多いし、目標もまだ全然消化できていないしで、こちらはモチベーション保ちつつ取り組めそうかなと思う。

 

あ、そうそう、バーなしはこんだけ17・18間髪入れずに連奏したら足が速攻でくたばるけど、バーありは全然大丈夫だし、退店した後もバーなし18ガチったあとよりも全然足の疲労感がない。

バーありだったら連日やっても問題ないように思う。