2Pガチ押し練習リスト

  • 200(BPM) * 8(分) = 1600 (EDEN)
  • 136 * 12 = 1632 (subconsciousness)
  • 205 * 8 = 1640 (cookie Booquets)
  • 212 * 8 = 1696 (KEY)
  • 145 * 12 = 1740 (Vorota)
  • 220 * 8 = 1760 (ROCK ME NOW)
  • 222 * 8 = 1776 (夕凪の丘)
  • 225 * 8 = 1800 (JAM)
  • 150 * 12 = 1800 (iFUTURELIST)
  • 113 * 16 = 1824 (Radical Faith)
  • 232 * 8 = 1856 (Theme of maia)
  • 118 * 16 = 1888 (pangaea)
  • 120 * 16 = 1920 (Cheer Train)
  • 160 * 12 = 1920 (真・千年女王)
  • 165 * 12 = 1980 (BITTER CHOCOLATE STRIKER)
  • 125 * 16 = 2000 (Schlagwerk)
  • 252 * 8 = 2016 (100% minimoo-G)
  • 127 * 16 = 2032 (WISE UP!)
  • 128 * 16 = 2048 (Wanna Party?)
  • 173 * 12 = 2076 (THE DEEP STRIKER)
  • 130~145 * 16 = 2080~2320

 

 

楽しい曲枠

★3  88D
★3 8th planet

意識ポイント

  • 内股意識(ガニ股NG)
  • タオルで姿勢強制
  • 背筋伸ばす(猫背NG)
  • 脇しめる
  • 肩・’腕の力を抜く 

 

  • 脱力
  • つま先
  • 省エネ踏み
  • 踏む足に体重乗せない
  • 銀パネ上に重心

 

 

過去の意識改革エントリー

 

xax.hatenadiary.com

 

xax.hatenadiary.com

 

xax.hatenadiary.com

xax.hatenadiary.com

 

xax.hatenadiary.com

 

xax.hatenadiary.com

DDR 目標進捗

第二弾

目標 第2弾

  1. EXPERT譜面 OR CHALLENGE譜面 で PFC 10曲増やす (4/10) - 40.0%

  2. Lv.17 フォルダ 全 950,000 (12/33) 達成度 - 36.4%

  3. Lv.18 フォルダ 全 900,000 (10/34) 達成度 - 29.4%

  4. Lv.19 フォルダ 全 800,000 (0/4) 達成度 - 0.0%

  5. バー有り 17 全曲クリア (2/32) 達成度 - 6.3%

  6. バー有り 18 全曲クリア (1/33) 達成度 - 3.0%

  7. バー有り 19 全曲クリア (0/4) 達成度 - 0.0%

 

第一弾

目標の再設定 - (*xAx*)

  1. Lv.17 フォルダ 全 900,000 (32/33) 残り1曲未解禁のため達成
  2. Lv.18 フォルダ 全 800,000 (31/32) 残り1曲未解禁のため達成
  3. Lv.19 フォルダ 全 700,000 (4/4) 達成
  4. Lv.15 新規トリプル3つ増やす (3/3)
  5. Lv.16 新規トリプル1つ増やす(初Lv.16 AAA) (1/1) 達成
  6. Lv.12 PFC 1つ増やす (1/1) 達成
  7. Lv.13 PFC 1つ増やす (1/1) 達成
  8. Lv.14 PFC 1つ増やす (0/1)
  9. Lv.16 フルコンボ3つ増やす (3/3) 達成

狙い目楽曲
3. chronos / PARANOiA KCET / Windy Fairy
4. VANESSA / Come to life / poochie
5. far east / come なんとかheart
6. hopeful
7. PRANA

 

3日前の成果

バーなし

 

f:id:nexl:20171212212401j:image

f:id:nexl:20171212212648j:image

  

 

相変わらず、足がすぐに疲れてしまう。

 

 

バーあり

f:id:nexl:20171212212957j:image

f:id:nexl:20171212213026j:image

f:id:nexl:20171212213050j:imagef:id:nexl:20171212213059j:imagef:id:nexl:20171212213135j:imagef:id:nexl:20171212213159j:imagef:id:nexl:20171212213209j:imagef:id:nexl:20171212213218j:imagef:id:nexl:20171212213218j:imagef:id:nexl:20171212213241j:imagef:id:nexl:20171212213249j:imagef:id:nexl:20171212213305j:imagef:id:nexl:20171212213311j:imagef:id:nexl:20171212213322j:imagef:id:nexl:20171212213331j:imagef:id:nexl:20171212213348j:imagef:id:nexl:20171212213404j:imagef:id:nexl:20171212213413j:imagef:id:nexl:20171212213428j:imagef:id:nexl:20171212213436j:image

 

 

 

バーあり

バーありでもLv.17〜Lv.19までクリアできました。

めでたしめでたし。

しかしながら、Lv.19に関してはバー有無関係ないほどに難しくてビックリしました。

バー有無関係ないと一言で言うと語弊がありますので、簡単に説明しますと、私は経験的にも基本的には高難易度になればなるほど、高速になればなるほどバーがあったほうが足が動くと思っています。(捻り配置等はその限りでない)

それはそれで間違い無いのですが、ここまで難しい配置で高速になると、間に合わない上に綺麗に踏もうと思っても到底無理で、結局は汚いごまかしな踏み方にしないとミスが重なりクリアできない状態でした。

なまじ足が動くから綺麗に踏んでーとか動かそうとすると足の体力も腕の体力も全く持ちませんでした。結局スライドと二枚抜き多用でした。

 

一方、成果を見ていただければわかる通りLv.17, Lv.18ほどの難易度であればほぼ例外なくバーがあったほうが余裕が生まれます。

このレベル帯を連続でやってもバーなしと比べて圧倒的に疲れません。

 

当たり前ですが、バーなしは脚にのみ負荷がかかり疲労も一瞬で蓄積されます。

バーが持てると、脚以外にも腕、肩、腹筋に分散されるます。

 

腸腰筋等のインナーマッスル、体感を使えるようになると、上で挙げた筋肉の疲労がさらに落ち着くと思ってます。

 

 

KACも予選参加してみました。

コナミidひとつにつき、カード一枚しかエントリーできないようでバーありのみのエントリー。

 

 

287 XXXXXXXX East Japan 5,639 -844 1,683 -357 2,162 -256 1,794 -231 2017/12/09 15:38

 

f:id:nexl:20171212220245j:image

目標を世界ランクで200位以内!と掲げてみようと思ったものの

f:id:nexl:20171212215630j:image

 

200点近く伸ばさなくてはいけないという汗

 

無謀な気がしてきたので、同エリアで100位内!

f:id:nexl:20171212215633j:image

 

これも170点くらい伸ばす必要がある…汗

 

 

直近の目標設定で現実味のない目標は無意味なので、5,700点を目指して頑張ります。

その後は5,800点(およそ同エリア100位)

最終目標は5,850点(世界ランクで200位内!)

 

かなり大きく立てました。5800とか今だと到底無理な気がしてます。、。笑

 

ちなみに鍵はPOSSESSIONだと思います。

 

がんばりまーす

人生初のマッサージ屋に行ってきました。→ 体感トレーニングとマッサージすることを決意。

やりたいというモチベージョンは高いものの、かれこれ1週間以上DDRやれてないです。

 

理由は簡単で、足の疲労が全然抜けず、やっても絶対に調子が悪い&故障する可能性が高いと感じているからです。

 

具体的な場所は以下のような感じ

https://i.pinimg.com/564x/e4/c9/41/e4c941a1727458771534caa6e0018d8d--pilates-human-body.jpg

Google画像検索からの直リンク

 

 

バーなしプレイによって痛む足の箇所

  • 前脛骨筋
  • 大腿四頭筋(両サイド)
  • 下腿三頭筋(上部)

バーありプレイによって痛む箇所

 

なかなか回復しないので、とうとうマッサージ屋で足をもみほぐしてもらうことに。

 

マッサージしてもらってわかったこと

  1. 大腿四頭筋(両サイド)(バーなしプレイ)は、右足の方がダメージがでかい
  2. 大腿二頭筋(お尻付近)(バーありプレイ)は、左足の方がダメージがでかい
  3. 下腿三頭筋(上部)は左右同じくらいのダメージ
  4. 筋肉疲労が異常。とにかく筋肉が硬い。

 

理由は

  1. 右が利き足で捻り等、左足に比べて良く稼働しているから。
  2. 右が利き足で、左足を軸に右足をメインに使っているから。※加えて2Pでやっているから、画面に対して体を向けると左足が下パネル担当で軸になりがち
  3. バーなしプレイはつま先ふみの時に、バーありプレイは上パネルを踏むときに使われているから。
  4. 体幹が弱い。おなかや体の中心のインナーマッスルが発達していないから、外側の筋肉をとにかくつかって何とかしているために疲労している。

こんなところだとおもってます。

 

左足をもっと使うために、本当は1Pでやりたいところですが、ホームの筐体の1P側のメンテナンスがとても悪い。次回行くときは、店員に必ず言って必ず直してもらう。

 

4番はマッサージ師に言われて納得しました。 体幹が弱いのだと思う。

 

加えて、もともと反り腰・がに股というのは自覚していて、この二つもインナーマッスル体幹が弱いとなりがちらしい。 腸腰筋あたりが弱いと、それをカバーするように反り腰になるみたいです。

 

もともと反り腰とがに股は直したかったので、これを機に体感トレーニングをすることを決意。

 

あと、「使った筋肉はその日のうちに必ずマッサージすること」と強く言われました。

筋トレでもそうらしい。 お風呂に入ってあったまった状態からのマッサージは効率的らしい。しかも1つの部位は大体30秒ほどでよいらしく、痛みを感じないくらいの気持ちい程度の時間・強度でやればよいらしい。 それ以上でもそれ以下でも効果は落ちるとか。

 

最近、湯船につかってもマッサージはさぼったりしていたし、筋トレのあとは特にマッサージしてなかったから取り入れてみようと思います。

 

今日も足にまだ違和感があったため、やりに行きたかったけど様子をみました。

 

 

 

今後実施していく体幹トレーニングは

 

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

 

これらをやっていこうと思います。

ちなみに1つ目はフラッフラだし、2つ目は単純にしんどいし、3つ目はもうほんとこの実演している人なんでこんな平然とやってのけてるのと思うくらいしんどい笑

 

 

また、ながらトレーニングも実施します。

通勤中に取り入れるインナーマッスルトレーニングとして

  • 歩いているときは、つま先をまっすぐの意識と腿をつけるように意識して歩く
  • 立っているときは、お尻の穴をキュッと力を入れてお尻(腰)を前に出す状態をキープ

仕事中に取り入れるインナーマッスルトレーニングとして

  • 座っているとき、ペットボトル等を腿に挟んで落ちないようにキープ

※女優の釈由美子さんが、がに股矯正で使ってたトレーニング方法らしいです。

 

 

これらのかなり内側の筋肉を刺激されるのでやりがいがあると思っています。

 

 

継続することが一番重要だと思っているため、最悪のハードルの低いながらトレーニングだけは毎日欠かさず行うことを目標に。

 

今日の成果

バーなし

 

ほぼ成果なし

膝上の太ももの筋肉が速攻でくたばって、なにもできなかった。

一応paranoia hades  CHALLENGEとかは挑戦はしてみたけど800,000とクリアがやっと的な。

 

f:id:nexl:20171124172504j:image

f:id:nexl:20171124172507j:image

 

 

15の方、これ大真面目にこれだけうごかなかった。正直絶望して心折れてしまった。

 

 

バーあり

 

f:id:nexl:20171124172937j:image

f:id:nexl:20171124172941j:image

 f:id:nexl:20171124172952j:image

f:id:nexl:20171124172956j:image

 f:id:nexl:20171124173012j:image

f:id:nexl:20171124173015j:image

f:id:nexl:20171124173018j:image

 

 

 

バーありなら〜って感じでやってみたら、使ってる筋肉違うこともあって意外といけた感アリ

 

15あたりのスコアはバーなしと同じくらい出るようになったし曲によってはバーなしより楽だから点数でる。 Brilliant AKBKとか。

 

19が二つ潰れたのはホントよかった。

バーアリだとなまじちゃんと踏もうとしてしまってて無理だったけど、やはりスライドや二枚抜き使わないと無理らしい。むずすぎる。

 

Paranoia revolutionは多分体力的な問題で無理だったけど、egoismがやばい。足が全く間に合わない。

 

これも上手い人の動画と自分のスタイルを比較して詰めて行く。

 

 

最近の成果

残念なことに言うほどないという…汗

 

バーなし

f:id:nexl:20171122211034j:image

f:id:nexl:20171122211019j:image

f:id:nexl:20171122211024j:image

 

バーなしは引き続き調子が悪く、難しい曲が全くできなくなりました。

 

はっきり行って足が動く動かないだけの話なら始めて半年の自分より下手だと思う現状(現在、始めて1年と2ヶ月がたちました)

 

参考までに、idora CHALLENGEや、Spanish CHALLENGEや嘆きの樹CHALLENGEなど、落ちることなどないと思ってたものが、途中で足がうごかなくなって(痛くて)やめてしまうようになってクリアもできなくなりました。

 

厳しい現実

 

 

しかし本気で考察できてない気がするので、上手な人たちのプレイスタイル、かつて動いた自分のプレイスタイルをよく見て考えたいと思います。

 

暫定解は、姿勢を正した(前屈みをやめた)ことと、スコア練習をする過程で脱力と省エネを忘れかけてることが原因だと思ってます。 特に前屈みをやめたことによってかかとに体重がかかるようになってしまった説は強いです。

 

バーなし全1も多少前屈みだと思いつつも、うまい友人は背筋が伸びててハデスやヴァルキリーをクリアできてるしなんとも。体格差、関節、筋肉等の事情が個人によって大きく変わるからなかなかそのまま取り入れられないとこがこのゲームの難しい部分でもあるなぁと感じずに入られません。

 

 

バーあり

f:id:nexl:20171122211132j:image

f:id:nexl:20171122211136j:image

 

調子が良ければ15レベルくらいならスコアはそこまでバーなしと変わらなくなってきた印象です。

 

 

 

さて、そろそろ新しいシューズが欲しくなってまいりました。